細木数子の六星占術☆無料占い2013年(平成25年 )

細木数子(ほそきかずこ)の無料占い情報と、あなたの全体運、恋愛・結婚運、財運、金銭運、相性など細木数子先生の六星占術で占ってみませんか?六星占術の宿命大殺界の説明や、細木数子さんの料理レシピ、細木数子さんのあなたに幸運を招く本を紹介していきたいと思います☆彡
スポンサードリンク
細木数子の六星占術 2013年 天王星人の運命
JUGEMテーマ:占い
 
2013年(平成25年 )細木数子の六星占術『天王星人 』の本が出版されました

心優しく、ロマンチストで、現実主義者。感情や人情を優先する天王星人
優柔不断な一面もある天王星人さんの2013年(平成25年 )の六星占術とは、

天王星人(+プラス)さんの2013年は、減退の年です。

天王星人(−マイナス)さんの2013年は、停止の年です。

天王星人(+)は、3年間続く大殺界の最後の年。2013年を乗り越えれば再び春がやってきますが、まだまだ不運は続くので現状維持で動かないことが大事な年です

天王星人(−)は、大殺界のど真ん中の年。いろんなことが空回りし八方塞がり状態。おとなしく堪え忍ぶのが無難な年です

天王星人(+)(−)の恋愛、結婚、仕事、お金、健康…今年の運気が見えてくる。木星人のあなたに幸運を招く本。

スポンサードリンク
| 細木数子!天王星人の運命 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
六星占術による天王星人の運命(平成24年版)
JUGEMテーマ:占い
 
2012年(平成24年 )細木数子の六星占術 天王星人 の本が出ました
 
【目次】(「BOOK」データベースより)
1 幸運を招く「六星占術」の秘密/2 天王星人の「私」を知る方法/3 (平成24年版)天王星人の運命/4 (平成24年版)天王星人の月別運気/5 天王星人のいい相性、ダメになる相性

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
細木数子(ホソキカズコ)
1938年東京生まれ。長年にわたり、中国古来の万象学、算命学、易学などを研究。六星占術を独自に編み出し、日本全国 に六星占術の大ブームを巻き起こす。その後、陽明学の大家、故・安岡正篤氏と出会い、六星占術は単なる占いの域を超えた“人間学”にまで高められた。著作 の発行部数が9300万部を超え、“占い本世界一”として『ギネスブック』に連続掲載される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもので す)


平成24年版の六星占術の本が出たので、天王星人の方は参考にどうぞ
スポンサードリンク
| 細木数子!天王星人の運命 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2011年(平成23年 )細木数子の六星占術 天王星人
JUGEMテーマ:占い
 
心優しく、ロマンチストで、現実主義者の天王星人。
優柔不断な一面もある天王星人さんの2011年の運勢は・・・。

天王星人(+プラス)さんの2011年は、陰影の年です。

天王星人(−マイナス)さんの2011年は、安定の年です。

天王星人(+)は、大殺界に。対人関係が悪化し悩みも増える時期です。

天王星人(−)は、今までの人生を振り返りながらゆっくり過ごす時期です。


天王星人(+)(−)の詳しい運勢は
http://astore.amazon.co.jp/uranai01594-222
スポンサードリンク
| 細木数子!天王星人の運命 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
細木数子の六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木数子さんの本の紹介です☆

細木数子の六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉が出ました♪


六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子
続きを読む >>
スポンサードリンク
| 細木数子!天王星人の運命 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
細木数子!六星占術☆天王星人の運命
「性 格」 ・・・チャーミングで楽天的な現実主義者

 
天王星人は、物事にけじめをつけたり、きちんと筋をとおしたりすることが大の苦手です。とにかく、なあなあの”事なかれ主義”で、物事を収めてしまおうとするのが特徴で、理性や知性より感情や人情を優先するタイプといえるでしょう。

寛容な精神の持ち主だけに、他人に対しても広い心で接することができます。どんな人の考えでも、また、どんな意見にでも耳を傾けますし、性格や表情もチャーミングで人見知りをしません。どんなときでも人づき合いを大切にしますから、なんでも話せる友人がたくさんいるのも天王星人の特徴でしょう。

ただ、いつもだれかがそばにいないと不安でたまらないという”寂しがり屋”でもあります。しかし、こうした性格は、ビジネスの世界においては、”けじめのないルーズな人”と評価されがちです。また恋愛面では、かえってだらしなさが目立ち、異性間のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。

とくに”大殺界”にはいると、不倫や三角関係の中心人物となってしまい、人間関係の泥沼にはまるといったこともよくあります。とかく優柔不断なため、何かを決めなければならないという局面でも、決断力に乏しい面が顔を出します。こちらを立てるとあちらが立たないといった具合に迷うのですが、それは同時に、「人」を大切にしようとする優しさをもっていることを意味しているのです。その半面、天王星人は現実主義的な面も持ち合わせています。

たえば、好意をもった人には言葉でいわず、品物を贈ってその意思をあらわします。また、人から物をもらったりすると、心がこもっているかどうかということよりも、それが金銭的に高価なものか、または安価なものかで、その価値を判断しがちです。どんなに心のこもった贈り物でも、安価なものでは喜ばないところがあるのです。愛情をお金に換算してしまうタイプといえるでしょう。

ただ、困難な状態におちいって一時的に落胆するようなことがあったとしても、そうした気分を引きずることはない楽天家でもあります。将来はこうなりたいという大きな夢をもつと、何があってもくじけない強さをもっていますから、夢をみつづけることができるロマンチストともいえるでしょう。





「恋愛・セックス 」・・・恋多き人生を歩む快楽主義者

 
天王星人は、恋多き人生を歩むことが運命づけられています。子どものころから”おませさん”と呼ばれていた人の多くは、天王星人ではないでしょうか。

愛嬌もたっぷりで、自分からアプローチしなくても、異性のほうから近寄ってきますから、異性にモテないといった悩みをもつことはありません。たとえ失恋したとしても、すぐに次の相手があらわれたりと、異性に関してはまず話題が尽きないタイプです。

しかし、人間関係が全般的にルーズなため、一人の異性とじっくりつき合うことを苦手とします。特定の人がいても、別の異性に誘われるといい顔をみせたり、ちょっとデートするくらいならと、自分から誘いをかけることもありがちです。二股をかけても、罪の意識は感じないといってもいいでしょう。

また、デートの約束をしても遅刻したり、すっぽかすのは日常茶飯事。本人にしてみれば悪気は無いのですが、根がルーズなために、どうしても計画どおり、約束どおり行動することができないのです。こうした持ち前のルーズさが災いして、”大殺界”の時期には不倫や浮気が原因でトラブルを起こしがちです。

ただし、いくら悲惨な目にあっても、明日を信じて生きる天王星人に、心中や自殺という結末は存在しません。いずれにしても天王星人は、”殺界”にはいったら異性関係がルーズにならないよう、禁欲的な日々をおくることが望まれます。優柔不断で、ともすれば誘惑に弱い天王星人ですから、包容力があり、つねに理性をもって行動できる異性が理想的です。

ズルズルと恋愛をしてしまうあなたを軌道修正してくれながらリードし、また、戒めてくれる相手となら、バランスのとれた、とてもいいカップルになれるでしょう。セックスに関しては、男女とも快楽を重視しますが、とりたてて精力絶倫というわけではありません。ただ、異性の肌にふれているときだけが、いちばん心の安らぎを感じるため、それが高じて身も心もセックスに溺れてしまうという弱さもあります。

またセックスにタブーがなく、好奇心も強いので、どんなパターンもはばかることなく楽しみます。究極の快楽を求めてオーラルプレイ、アナルセックス、SMプレイなと、あらゆることがOK。ちなみに、同性愛に走るのは、じつは天王星人に多いようです。

続きを読む >>
スポンサードリンク
| 細木数子!天王星人の運命 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP